2020年はこのシャンプーでスタート!頭皮環境を改善して育毛に励め!

大学生のAGA治療1日目【内服薬】

AGA治療経過報告
スポンサーリンク

こんにちは。ハーゲルです。

学生からハゲる辛さに耐えられず、内服薬を使用する決意を抱きました。育毛に関する薬の形態といえば、大きく飲み薬や注射などの内服薬、スプレーや塗り薬のような外用薬に分けられますが、簡単にその違いについてご説明いたします。

スポンサーリンク

内服薬と外用薬

二つの違いは、簡単に説明してしまえば内服薬の方が、効果とリスクが外用薬よりも高いのです。

育毛において、内服薬は非常に効果が高いことで有名で、多くのAGA専門クリニックでも内服薬による治療を行っています。芸能人で薄毛から復活した人も内服薬による発毛が多いのでは無いでしょうか。

しかし、内服薬はメリットばかりではなく、人によっては強く副作用が出てしまいます。なので、内服薬を使用する際には事前に病院にて薬の適正をみてもらうといいでしょう。内服薬は高価ですが、途中で個人輸入サイトにて格安のものを購入することも可能です。この辺りのお話は別記事にてまとめようと思います。

内服薬の購入

先日、個人輸入サイトにてAGA治療のための内服薬を購入いたしました。個人輸入のものだと、病院で購入するよりも非常に安価な値段となっております。

それは、育毛について多少調べている方ならいづれたどり着く、ミノキシジルタブレットとフィナステリドです。

発毛効果のあるミノキシジルと、AGAを抑制して抜け毛を減らすフィナステリドは最強の組み合わせです。

3ヶ月分購入しましたが、一般的に3ヶ月で効果実感、6ヶ月で満足に発毛すると言われていますので、地道にコツコツと継続していこうと思います。効果が期待できるようなら追加で購入します。

効果が出てもらわないと困るんですけどね…

私の現状

対して、現在の私の頭部の写真がこちらです。

あなたの周りにこんな頭をした21歳いますか??なかなかいませんよね。髪の毛が乾いているとマシなのですが、濡れると自分のハゲが際立ちます。雨の日や暑くて汗かきやすい日なんて外に出られませんね。

薬の副作用?

ミノキシジルはもともと血圧を下げるための薬で、夜に飲むと翌日顔がむくむらしく、私は毎日の朝に薬を飲むことにしました。

ミノキシジルとフィナステリドを飲んだ副作用か、今日1日は少し身体がだるく、僅かな頭痛を感じました。いずれも私にとって些細な症状でしたが、薬が合わないと病院に運ばれるような痛みになるそうです。薬を服用する際は絶対に病院へ一度検査しに行きましょう。

この記事から随時私の内服薬によるAGA治療の経過を報告していきますので、内服薬の効果をみなさんに確かめていただければと思います。

AGA治療経過報告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ハーゲルをフォローする
スポンサーリンク
ハーゲルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました