10代以下で薄毛に悩む人は2.8%! 若ハゲに悩み始めたときにとるべき行動一覧!

【カナダ留学】プリンスエドワードアイランド大学周辺の近くて便利な主要施設を紹介!

カナダ
スポンサーリンク

留学生活を楽にするために、日用品が近くで購入できることは非常に重要な要素の一つです。中には普段の生活に必要な日用品がキャンパス内部で購入できる大学もあるのですが、そんな優秀な大学には滅多に出会えません。

日用品以外にも、散髪に行ったり本を買ったりするためにわざわざ遠くまで出かけなければいけないのは、行く先々が知らない土地である留学生にとっては結構苦痛です。

プリンスエドワードアイランド大学の周りには便利なことに、100円ショップから大きなスーパー、床屋、書店など必要な施設が全て揃っています。

今回は大学周りの施設について、特に重要な施設を紹介していきます。

スポンサーリンク

大学周辺施設

赤で囲われた場所は大学

写真でみると、大学の左上にほとんど必要な施設が揃っています。交差点一つしか挟んでいないので、徒歩5分〜10分くらいでいけて非常に楽です。寮に住んでいる人と、この付近に住んでいる人はほとんどが利用する必須施設なので1つずつ紹介していきます。

①【Atlantic Superstore】

このスーパーは大学で生活するにあたって絶対に欠かせない超重要施設です。生活必需品のほぼ全てはここでゲットできます。

ジュース、お菓子、食材、日用品、手紙、食器、などなど何でもあります。衣服も売っているので万が一質が低くても早急に服が欲しい!と思ったらこのスーパーに行けば万事解決です。

このスーパーが普通のスーパーと違うのは、国際便の荷物や手紙もここで送ることができるという点です。日本にいる家族や恋人に手紙や荷物を送るのに非常に重宝します。

ハーゲル
ハーゲル

手紙はかなり送っていたので私もめっちゃお世話になりました!!

さらに、日本人ならいずれ恋しくなる日本食もこちらで少し購入することができます。日本米があったり、調味料が一部購入できたりするので日本料理を作る際にはこちらで材料を整えられます。

②【Indigo】

The world of Godから引用

カナダで有名な書店のチェーン店で、簡単に言えば日本のTSUTAYAみたいな存在です。本もあり、文房具もあり、ミュージックショップやギフトショップとしても優秀です。

こちらでは主に文房具や本を購入する時に立ち入ります。「大学生活が忙しくて本読む暇ないよ〜」という人にはあまり縁がないとは思いますが、結構色々な種類の本が揃っており、その年のベストセラーや人気作などを眺めて見ているだけでも面白いです。

文房具の購入はこちらでも良いのですが、後ほど紹介する100円ショップの購入が1番安く済みます。

また、ギフトショップとして色々なお土産になりそうなものが売っており日本に帰る際には記念に気になるグッズを買う事もできます!

ハーゲル
ハーゲル

日本に帰国する前に友人へのプレゼント用にキーホルダーを買って帰りました

③【First Choice Haircut】

プリンスエドワードアイランド大学の寮に住んでいる人の8割はここで髪を切っているんじゃないかというくらい、みんなここで髪を切っています。

私も何回かお世話になったのですが、腕は悪くないです。日本円で1400円くらいでスッキリサッパリ散髪してくれます。美容室ではないので髪をセットしたり、髪を洗ってくれたりするサービスが無いのが残念ですが、めちゃくちゃ近くにある床屋と言うだけでもとても助かるのでここを利用していました。

ただ、中にはちゃんとした美容院で散髪してもらいたいという人もいるかと思います。そんな時は大学から30分ほどのダウンタウン街まで行けばいくつか美容院があるので散歩がてら行ってみるのもありです!

また、留学生慣れしているのか、あまり上手じゃない英語でも親切に対応してくれるので、安心していける場所です。英語で床屋に行けるようになったらめちゃカッコいいので是非勇気を出して行ってみましょう!

普段あまり混んではいませんが、電話予約をすれば確実に行きたい日に行けるので、なるべく電話をしてから行くのがおすすめです。

ハーゲル
ハーゲル

Hi ! Can I make a reservation at 〇〇 p.m on Wednesday?

④【Giant Tiger】【Dollarama】

2つとも留学中に頻繁に使う事になる超重要施設です。

Giant Tiger

まず、ジャイアントタイガーは低価格の家具、日用品、衣服を売っているお店です。冬寝る時にもうちょっと毛布欲しい時、あったかいパジャマが欲しい時、低価格のジャケットが欲しいとき、部屋に何かしらのインテリアが欲しい時はここに行けば何かしら見つかります。

特に激安毛布は結構大事です。留学生は大学から枕と毛布を無料で支給して貰えるのですが、毛布が非常に薄く、冬に暖房をつけていても寒く感じることがあります。そんな時に毛布を購入しようと思っても、どんなお店でもだいたい5000円以上するものばかりで冬用毛布は意外と高価です。

しかし、ジャイアントタイガーでは1000円前後でクオリティは低いですが毛布が購入でき、支給された毛布と合わせればかなり快適な睡眠環境になります。

Dollarama

カナダの100円ショップといえばダララマです。100円ショップというよりかはホームセンターの方が合っているかもしれません。それほど多種多様なものがだいたい1ドルで売っています。

何か工作する時に使うドライバーやネジ、イベントに使う装飾品やテープ、お菓子や電化製品、文房具などなど色々なものが格安で売っています。そこらへんに売ってなさそうなものは、だいたいここにあるので探し物があればダララマに来るといいでしょう。

ハーゲル
ハーゲル

ダララマの品揃え強すぎる

更に、ダララマにはメーカーの処分品が結構あります。ネットで20ドルくらいで売っているような製品でも、ダララマで5ドルくらいで買えてしまうこともあるので、宝探し感覚でお店に入ってみるのも楽しいです!

⑤【Subway】【Burger King】【Thai Express】

サブウェイ、バーガーキング、タイエクスプレスは全てフードチェーン店です。地図の⑤の位置に交差点を囲うようにあり、たまに友人たちとご飯を食べる時や、パーティのために持ち帰りを注文する時に近くて便利です。

大学の食堂が空いていない時や、気分転換に外でご飯を食べたい時にオススメです。たまに食べるタイ料理なんか、久々のアジアの料理!!!て感じで超美味しいです。是非一度行ってみましょう!

まとめ

以上の施設を把握しておけばプリンスエドワードアイランド大学に行っても迷うことなく必要なところへ行くことができるでしょう。留学中に何をしたら良いのか分からなすぎてストレスを溜めることなく、スムーズな留学のスタートが切れます。

今回の記事では重要な場所だけ紹介しましたが、他にも大学の外に面白い施設がいくつかあるのでまたの機会に紹介します!

カナダ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ハーゲルをフォローする
スポンサーリンク
ハーゲルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました