2020年はこのシャンプーでスタート!頭皮環境を改善して育毛に励め!

【カナダ留学】旅行にも使えるオススメ格安プリペイドSIMカード!

カナダ
スポンサーリンク

海外に行くと、日本で使用している携帯プランは使えなくなってしまいます。

そんな時必要になるのが海外のSIMカードです。

SIMカードってなに?

私たちが普段使っている携帯がだとしたら、SIMカードは中身です。

SIMカードには契約情報や電話番号などの大事な情報が登録されています。ケータイの機種変更をする時にSIMカード(中身)を移すことによって、新しい携帯()を同じ電話番号、契約情報で使えるというメリットがあります。

ドコモやソフトバンクなど、日本のSIMカードは日本でしか使えません。日本での契約情報は海外で使えないので、電話も使えないし、4GやLTEは届かないのです。

おじさん
おじさん

誰とも連絡できない…どうしよう…

海外に来て誰とも連絡が取れない状況は絶望的です。そんな時に海外で使えるSIMカードを購入する必要があります。

つまり、海外SIMを購入する事で海外用の電話番号をゲットして、さらにwi-fiの無いところで4Gなどの通信を使えるようにすることが出来るようになります。

SIMの購入パターンは大体この2つに分かれます。

日本で海外用のSIMを購入、準備してから海外に行く。

海外に到着後、空港やコンビニ等でSIMカードを購入する。

今回はこの2パターンについて解説していきます。また、海外でSIMを購入する際にはどの会社のSIMが良いのかを比較していきます。

スポンサーリンク

SIMの契約種類

SIMカードはネットで簡単に購入出来ます。カナダに1年間留学した私の意見としては、カナダの空港、大学内、大学寮には常にwi-fiが通っているので留学期間中ずっとSIMの契約をする必要はありません。なので

  • 空港到着してから大学へ移動するまでの間
  • 現地で旅行・観光する時

以上のような、wi-fiが使えない時に通信できるように、プリペイドSIMカードの購入をお勧めします。

プリペイドSIM

購入時に事前にまとめてお金を払い、【一定期間 or 一定量】のデータ通信が出来るようにする。必要な時に使えて便利。

事前に全てのお金を払っているので、期間が過ぎたり、データ通信が終わっても勝手に課金チャージされたりしないので安心。

この記事では主にプリペイドSIMについて情報をお伝えします。

月額制のSIMはwi-fiの無いところに留学する時以外には必要ないです。

日本でSIMを購入する場合

主な手続きの流れは以下のような感じです。

  1. ネットでSIMカードを購入
  2. 家にSIMカードが届くので、同封されている申込ガイドに沿って料金プランの設定、支払い方法を選択する
  3. 飛行機に乗る前や、カナダの空港に着いた時にSIMを入れ替える

申し込み手続きに時間がかかる場合があるので、留学前の早いうちに申し込むようにしてください。

おススメプリペイドSIM2選

LUCKY MOBILE 合計¥7000〜

Lucky MobileはプリペイドSIMの中ではかなりお得な料金プランでデータ通信が行えます。滞在期間6ヶ月未満とありますが、6ヶ月以上の留学でも使えます。

カナダ通信会社LUCKY MOBILEマルチSIMカード【追加チャージ可能】!しかも2ヶ月目以降のチャージが自動引落できるプリペイド形式!データ通信+カナダ国内の電話番号が取得可能。【カナダ人口エリアの99%カバー】

申し込みが楽で、日本語対応もしてくれるので、手続きに不安がある方でも問題ありません。こちらのプリペイドは一度申し込めば30日間有効で、使い終わったら解約手続きは不要です。しかし、任意でチャージすれば再度30日間使用できるようになります。

Amazonの購入画面へ

AIS 合計¥3300〜

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G

カナダ含め、世界70カ国で使用できるプリペイドSIMです。

最大の特徴は、15日間4Gが使えると既に決まっているSIMなので、面倒な登録も手数料の支払いも何もありません。届いてからSIMをアクティベートして15日間使えます。留学直前、もしくは渡航後にアクティベートしましょう。

Lucky Mobleよりも期間が短いですが、その分非常に安いです。短期でしか使わない場合にオススメです!

Amazonの購入画面へ

カナダでSIMを購入する場合

カナダについてしまえば、ケータイ会社、コンビニ、空港の様々なところでSIMカードを購入することができます。日本で購入するよりも安いことが多いため、SIMそ海外で購入する勇気のある人は是非カナダでのSIM購入をお勧めします。

おススメSIM2選

BELL 〜

BELLはプリペイドSIMですが、必要な時にお金をチャージする事で任意の日にデータ通信を行えるようにできるフレキシブルなSIMカードです。

SIMカード料金基本料金追加プラン
$10$5 (30日で10分の通話)+$2 (20MBの通信が24時間可能)
+$25 (500MBの通信が30日間可能)
+$30 (1GBの通信が30日間可能)
+$50 (2GBの通信が30日間可能)

つまり、最初に15ドル使ってSIMカードと基本プランさえ購入しておけば、SIMカードの機能する30日のうち、旅行に行く際やどうしてもwi-fiのないところでデータ通信した時に$2だけ課金すれば24時間で20MBのデータ通信が行えます。20MBはちょっと調べ物をするのには十分な量ですね。

ただ、基本プランだけではほとんど何もできないので、追加プランを使う前提での購入になると思います。

留学では基本的に大学内のwi-fiしか使わないと思うので、必要な時にデータ通信の行えるBELLはおススメです。

公式HPを見る

Petro-Canada Mobile 〜

こちらもBELLと同じくプリペイドSIMですが追加プランが設定できます。

SIMカード料金基本料金追加プラン
$10$15 (30日で25分の通話+メッセージ無限)+$10 (100MBの通信が24時間可能)
+$15 (500MBの通信が30日間可能)
+$25 (1GBの通信が30日間可能)
+$35 (2GBの通信が30日間可能)
+$45 (3GBの通信が30日間可能)

こちらは基本プランが少し高いですが、基本プランだけでも30日間メッセージを送るのに制限がないのでデータ通信を使わなくていい場合におススメです。追加プランは$10ドルで100MBが24時間、$15で500MBが30日可能と値段の割に結構お得なプランですのでもしもの時に頼りになります。

公式HPを見る

月額制のオススメSIM

PhoneBox

月額で毎月一定のデータ通信量が欲しい人はPhoneBox一択!!これが一番コスパがいいです。

日本語対応もしており、加えて契約金、解約金も一切ありません申し込み手数料もないので余計な出費は本当にないのです。

加えて月々のデータプランも安いので月額制のSIMをお求めの方はPhoneBoxをお勧めします!

詳しい記事を読む

PhoneBox公式HPを見る

カナダ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ハーゲルをフォローする
スポンサーリンク
ハーゲルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました