【驚愕】電気刺激で薄毛を治す最新治療

ハゲ速報

こんにちは。ハーゲルです。

2019年9月の19日にFuturismという海外のジャーナルから面白い記事が発表されました。なんと、電気の力を使うことで発毛を促す研究を行っているとのことです。

その効果はミノキシジルをも上回るかもしれないらしく、そこまでの効果があるとは到底信じられないですね。しかし、頭皮に電気刺激を流す事によって、血行を促進させる方法は前々から知られており、頭皮エステでも用いられています。

今回はその電気刺激に関する実験内容や信憑性について書いていきます。

電気刺激

電気刺激は頭皮だけでなく、体全体の美容ケアに使われています。特に美容サロンでは電気刺激を用いた手法が使われることもあり、美容ケアとして人気の手法の一つです。

電気刺激の効果

一般的に、電気刺激を頭部に与えることで、「頭皮の奥深くまでしっかりと血行促進の刺激を与える事ができる」と言われています。頭皮の血行促進には他にブラッシングや頭皮マッサージもありますが、電気刺激のように頭皮の奥深くまで作用しないので電気刺激の方が血行促進の効果を実感しやすいと言われています。

また、普通のマッサージのように頭皮のコリもほぐしてくれるので柔軟性も生まれます。頭皮が柔らかくなることで育毛や発毛効果が高まり、丈夫な髪の毛が生えやすくなります。

電気刺激を与えるために一番確実なのは頭皮ケア系のサロンに通うことです。専用のマシンによる電気刺激で血行を促進してもらう事ですが、自宅でも行えるセルフマシンも通販されているので試してみるのも良いと思います。

頭皮マッサージもブラッシングもほとんど効果が無かった、育毛剤がしっかり浸透しているのか不安、という方はぜひ電気刺激による頭皮ケアを行ってみてください。

電気刺激にかかるコスト

頭皮ケア系の美容サロンへ行って電気刺激を施術してもらおうとすると、費用がかかります。電気刺激を伴う治療は通常一回では終わらず、コースで何回かに分けて行うため、総合的にはには数万~数十万はかかってしまいます。


通販ではセルフで頭皮刺激を行える製品もありますが、通常の頭皮マッサージブラシや育毛剤よりも高い事が多いため、お金に余裕がない限りはなかなか手を出しづらい方法なのです。
また、微弱電流と言っても頭皮に合わない場合があるので、無理に使用するのはよくありません。

実験内容

今までにも電気を用いた毛髪改善に関する製品はいくつかありましたが、実験により効果が認められたものはほとんどありません。そこで、ウィスコンシン大学マディソン校のXudong Wang教授を筆頭に研究が行われました。

これまでにマウスを用いた実験が行われており、概要を説明すると予め毛を剃ってあるマウスの体の一部分に弱い電気を継続的に当てることで、その部分が他所よりも早く発毛したという内容です。

実験で使われる1mmの柔らかいプラスチックパッチは、皮膚になるべく密着するように貼り付けることで身体中で生まれる静電気を吸収して稼働力とする外部のエネルギーを必要としないエコな構造になっています。実験では、このパッチをマウスの背中に貼り付け、マウスが動くたびに生み出される電気が動力となり、肌に電気刺激を送ります。

その結果、ミノキシジル溶液を塗った箇所よりも早く毛が生えたというのです。以下画像のピンクで囲われた部分が電気刺激を与えられたところで、緑がミノキシジル溶液の枠です。

Xudong Wang, University of Wisconsin–Madison

実験後にマウスの皮膚を調べたところ、電気刺激を与えることにより頭皮の働きが活発になり、毛髪の成長に必要な化学物質の分泌に貢献することがわかりました。

この実験は世の中の若ハゲに悩む人たちで、ミノキシジルの効かない人や、性欲減退という副作用のあるやフィナステリドによる治療、高額で痛みの伴うような植毛を行いたくないという人のための新たな薄毛治療の方法として行われています。

参考文献 : Yao, G., Jiang, D., Li, J., Kang, L., Chen, S., Long, Y., … Wang, X. (2019). Self-Activated Electrical Stimulation for Effective Hair Regeneration via a Wearable Omnidirectional Pulse Generator. ACS Nano. doi: 10.1021/acsnano.9b03912

製品化

この技術を使い、帽子の内側にパッチを取り付けることで、電池要らずで簡単に発毛を行うことのできる帽子を作っています。現在正式に人を対象とした実験は行われておらず、これから臨床実験が行われる予定だそうです。

ただ、非公式にはすでに1人実験していて、それが今回の研究者代表であるXudong Wangさんの父親だそうです。1ヶ月間その帽子を使用したらしく、しっかり髪が生えたとコメントしておりますがその真偽は定かではありません。

しかし、実用化されれば毛髪再生治療に並ぶ育毛界のビッグニュースになる事は間違いなしの興味深い実験です!

注意点

高周波などの電気器具を頭皮にあてることによって、頭皮の深部の皮下組織が変質してしまったり、時には完全に破壊されてしまうこともあります。
このような状態に陥ると、急激で深刻な脱毛に見舞われてしまいます。
私たちの身体には自然治癒力が備わっていますが、変質、もしくは破壊されてしまった皮下組織の改善にはかなりの時間がかかります。
頭皮に高周波などの電気器具を使用されたことのある方の髪の回復は、相当の時間を要します。

やってはいけない育毛方

電気刺激が強い場合、それは育毛に逆効果となります。

あくまでも微弱で適したな刺激がいいのであって、強い刺激を与えれば与えるほど髪が生えると勘違いすることの無いようにご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました