10代以下で薄毛に悩む人は2.8%! 若ハゲに悩み始めたときにとるべき行動一覧!

【ミノキシジル、フィナステリド】医薬品で生え際が復活した事例紹介!

フィナステリド
スポンサーリンク

以前ミノキシジルと生え際の関係についてこのような記事を書きました。

おさらいすると、「毛包が死んでたらそこに毛は生えないよ」という事でしたが毛包が生きていれば産毛が生え、その後毛は太くなっていきますし、人によっては人生大逆転レベルの生え際の復活を遂げることがあります。

この記事では、植毛を行わずにミノキシジルやフィナステリド等、医薬品のみで生え際の復活に成功した人を写真とともに紹介していきます。

スポンサーリンク

事例1

Reddit

こちらの男性はミノキシジル5%の外用薬のみを毎日7ヶ月続けたそうです。写真左が治療前で、右が治療から7ヶ月経過した頃の写真です。

外用薬でここまでくっきり成果が出るのは凄いですね!おでこは広い方かもしれませんが、生え際がしっかり生え揃っています。これならもう薄毛ともハゲとも言われないでしょう。

最初はミノキシジルをそのまま頭皮に塗っているようでしたが、途中からダーマローラーと一緒にミノキシジルを添付するようにしたそうです。ダーマローラーの効果に関しては以前記事を書きましたので興味のある方は是非【こちらから】ご覧ください。

日本だとミノキシジル5%の外用薬はリアップX5が有名ですね。生え際は復活させるのが非常に難しい場所なので、抜け毛の増加を感じ始めたらすぐに使い始めることをお勧めします。

事例2

この方はミノキシジルの外用薬、ダーマローラー、フィナステリド内服薬、を使用して生え際を復活させました。海外では何かとミノキシジルと一緒にダーマローラーを使う人が多いですね。その甲斐あってか、生え際はかなり回復しています。

抜け毛を防ぐ成分であるフィナステリドとミノキシジルを併用したのが大きいのでしょうか?事例1よりも生え際の回復具合がいいですね。難しいと言われているM字部分もしっかり産毛で覆われています。この生え際の髪が伸びれば完璧でしょう。

事例3

こちらは3枚とも別々の人物のビフォーアフター写真です。

3名とも育毛成分の実験の被験者で、ミノキシジルの外用薬とディタステリドを使用しています。生え際が再生しているというよりかは、生え際の毛が濃くなっていますね。おでこの大きさはほとんど同じものの、印象はだいぶ変わります。生え際の髪の毛がしっかりしているだけでこんなに薄毛のイメージが無くなるなんて…生え際マジック恐るべし。

事例4

こちらはミノキシジル外用薬のみの効果です!生え際のみならず、頭頂部全体の毛量が増えています。海外の人ってミノキシジル外用薬が効きやすい体質なのでしょうか?外用薬での成功談ばかり集まります。

写真の左側が治療1ヶ月目、写真の右側が治療6ヶ月目です。外用薬でここまで回復するのは羨ましいです。個々人の体質もあるのでしょうが、劇的な変化と言えるでしょう。

事例5

Reddit

驚異の生え際回復を遂げたこの方!去年の夏に米国版2チャンネルとも呼ばれるRedditにこの画像を投稿し、いっとき話題になりました。

治療方法は【ミノキシジル】【フィナステリド】【ビオチン】の内服薬と【ホルモン補充医療(HRT)】の4つです。

15歳の頃から薄毛を感じ始め、18歳にはM字になっていたそうです。そのまま髪は少なくなっていき、30歳の頃には写真左のような頭になっていました。治療がうまくいかなかったら数年後にはスキンヘッドにする予定だったそうです。

治療開始後3ヶ月で髪が太くなり始めていることに気がつき、6ヶ月経つ頃にはだいぶハゲる前のような状態に回復していたようです。そして治療開始から1年経った頃の姿が、上の写真の右側です。

ビオチンはビタミンの一種で、髪に良い効果があるのかは未だ明確にはわかっていません。この方はスーパーで5ドルくらいで売っているものを買って飲んでいたようです。ホルモン補充治療は更年期障害などの治療やアンチエイジングの治療として行われているようですが、臨床試験で効果が確かめられているわけではありません。しかし、ホルモン補充治療の結果、髪にツヤ、コシが戻ってきたという声はあります。

こちらは医薬品のみの働きではありませんが、髪を生やす成分であるミノキシジルと、抜け毛を防ぐフィナステリド、肌や髪の調子を整えるホルモン補充治療の相乗効果もあってここまで生え際が回復したのでしょうか?

とても羨ましいですね…!私の生え際もこんな感じに回復してほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました