10代以下で薄毛に悩む人は2.8%! 若ハゲに悩み始めたときにとるべき行動一覧!

【現役大学生が語る】iPad Proがあれば大学生活は3倍快適になる

ガジェット
スポンサーリンク
ハーゲル
ハーゲル

学部4年間のほとんどをiPad Proで乗り切ろうとしています!現役大学生のハーゲルです。

2017年にiPadの第2世代を購入してからiPad Proの使いやすさにハマり、2018年にはiPad Proの第3世代を購入してしまいました。

大学1年生の頃は毎日のようにパソコンを持ち歩いていたのですが、大学2年に上がるにつれてiPad Proを購入した事で環境が一気に変わり、大学生活が楽になりました。体感3倍くらい楽になりましたね…。

しかし、iPad Proはパソコンと同じくらい値段が掛かるもので、決して安易に購入することのできるものではありません。

時間が経つごとに価格は下がっているようですが、2019年11月現在では以下のような料金表記になっています。
11インチ12.9インチ
64GB¥89,800¥111,800
256GB¥106,800¥128,800
512GB¥128,800¥150,800
1TB¥150,800¥172,800

いやー高いですね。でも正直動画クリエイターやイラストレーターとしてiPad Proを使いたい方以外は64GB程度の容量があれば十分すぎるくらいです。

料金の時点で購入を迷ってしまう方は多いと思いますが、私としては是非iPad Proの魅力を多くの大学生にお伝えしたいので、長年使ってきた中で感じたメリットとデメリットを嘘偽りなくご紹介していきます。

スポンサーリンク

パソコンよりiPad Proにして良かった点7つ

コンパクトで軽い

これだけでiPadを購入する理由になるくらいの最高のメリットです。

ノートパソコンの平均の重さ約1550g
iPad Pro第3世代 12.9インチ(最大サイズ)の重さ約630g

iPad Proは最大のサイズでさえ、平均的なノートパソコンと比べるとかなり軽いです。その差約1kg!!

1kgの差は想像している以上に大きく、日常的に通学時に体にかけられていた1kgの負担が減るだけでかなり肩が楽になります。更に、ちょっとした時にパソコンをカバンから取り出したり、移動させたりするのが非常に簡単です。

しかも、iPad Proは厚さ1cmもなく、収納がかなり楽になります。カバンを圧迫する事なく、すっと収まってスッと取り出せるので、パソコンの充電ケーブルが絡まって取り出すのにストレスを抱えることがなくなります。

起動がめちゃくちゃ早い

ノートパソコンだと電源を入れてからパスワードを入れて、パソコンのWindowsや、MacのOSが完全に立ち上がるまで早くて40秒〜60秒くらいかかります。通常はそれ以上かかりますね。

40秒くらいで起動が完了するならまだしも、1分以上かかるとパソコンを使いたい時に起動して待っている時間はかなり時間の無駄に感じてしまいます。

しかし、iPad Proは電源を完全に切っている状態でも、電源をつけるのに10秒あれば十分です。しかも、普段は夜寝る時以外は基本的にスリープモードにしていれば良いので、使いたい時に電源ボタンを押すだけで1秒で起動できます

  • 急に提出書類の確認が必要になった時
  • 早急にGoogleドライブなどに資料を提出しなきゃいけない時

以上のような時に一瞬で起動して操作を行えるので、便利です。

バッテリーが長持ち

こちらのサイトではiPad Proのバッテリー稼働時間について検証が行われました。その結果、動画を垂れ流しっぱなしで14時間22分も駆動したそうです。

一方ノートパソコンでは、電源をつけて何もしていない状態で10時間も持てばかなり良い方であり、通常操作を行なっていればかなりの勢いでバッテリーが消耗してしまいます。

ノートパソコンを持っていると、朝から夕方の授業で1日持つことはほとんど無く、毎回どこかで充電をしながら授業を受ける必要があります。対して、iPad Proは1日でバッテリーがなくなる心配は全くありません。

バッテリー問題を気にする事なく、いつでもどこでも使用できるのが最高の強みですね。

マウス不要!手でタッチする事でストレスのない操作ができる

iPad Proのパソコンとの1番の違いはその操作性です。タッチ操作か、マウス操作かです。

ノートパソコンでもタッチ操作できるものはありますが、タッチの感度が悪かったり、タッチしにくかったりと、タッチ操作のみで使う人はほとんどいません。

タッチ操作については人それぞれ好みが分かれるのですが、私には非常に合っています。

マウス操作

◾️メリット

手首と指の動きで操作可能

◾️デメリット

マウスを持って、カーソルを移動してクリックする動作がめんどくさい

タッチ操作

◾️メリット

直感的にタッチしたいところを自分の手で操作できる

◾️デメリット

腕を動かさなければ行けないのがめんどくさい

私が利用する分には、ノートパソコンよりも腕を使う事に対してストレスは何も感じませんでした。パソコンのマウス操作がなんとなく苦手だった自分にとってはかなり助かりましたね。

大学の課題を行うのに必要な範囲は全てカバーしている

「iPad Proだから〇〇出来ない」なんて事は後で記述する「理系ソフトの使用」意外はありません。大学生活で必要になるサイトやソフトはほとんどiPad Proで使用可能です。

◾️大学のMoodleにアクセス&課題提出可能

◾️GoogleドライブやOneDrive、Dropboxに資料アップロード&ダウンロード可能

◾️Microsoft Officeが使える(PowerPoint・Word・Excelなど)

◾️画像のPDF化や、Word、写真画像のプリント

文系学生ならWordでレポートさえ書ければほとんど問題ないのではないでしょうか?

動画を見たり、アプリゲームをするのに最適

YouTubeやAmazonプライムビデオ、Netflixなどの動画サービスは今ではなくてはならないような大きなコンテンツになりました。

特に家でちょっとした時間や寝る前の時間に映画やYouTubeを見たいと思った時に、iPad Proは非常に便利です。

  • YouTube
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • Hulu
  • AbemaTV

以上の動画配信サービスはApple Storeでアプリとして取得できるので、操作性も良くてかなり便利です。iPad Proは画面が大きいのでパソコンより見劣りすることもありませんし、動画の再生も特に問題ありません。

また、iPadでアプリゲームを行うのもかなり迫力があって楽しいです!話題のマリオカートや、PUBGなどを大画面でやると操作がめちゃくちゃ楽しいです。スマホの画面とはまた違った良さがありますね。

クリエイティブに使える

  • 動画編集
  • イラストを書く

以上のような、クリエイターとして動画を作ったり、絵を書いたりすることも可能です。無料アプリをインストールして使うだけでも、かなりやりやすくなります。

そのほかにも、授業中の内容をiPadの電子ノートに手で書いてまとめるといった使い方もできます。

iPad Proのデメリット

情報系大学生の使うパソコン専用のソフトは使えない

工学部の方々がよく使うCADや、その他理系大学生の使うような統計ソフトはiPad Proでは使用できません。これがiPadを使用する上でのデメリットですね。

パソコンのソフトを使用して実験を行った結果をまとめて統計を行なったり、CADのようなソフトを使ってコンピュータ支援設計を行なったりすることはiPad Proにはできないので、もし理系大学生はiPad Proだけを使って大学生活を乗り越えられるとは思わない方がいいです。

パソコン専用のゲームソフトが遊べない

パソコンゲームだとSteamなんかがかなり有名ですね。様々なゲームのプラットフォームとして世界中のゲーマーで知らない人はいないくらい有名ではないでしょうか。

iPad ProにもSteamアプリはありますが、ゲームを行うことは出来ないのです。ゲーマーにとってはノートパソコン、もしくはデスクトップパソコンの所持は必須事項ですね。

ただ、ゲームについては一長一短の面もあり、逆にスマホやiPad Proでしか出来ないゲームもあったりします。ただ、パソコンの方ができるゲームの範囲は圧倒的に広いですね。

iPad Proは第2世代と第3世代どっちがオススメ?

私は2017年発売のiPad Pro【第2世代】と、2018年発売のiPad Pro【第3世代】を両方持っている身として、優れているのは2018年のiPad Proかなと思います。

第2世代と比べると、第3世代は更に軽くなり、コンパクトになりました。加えて急速充電や、テレビ画面などへの外部出力に対応できる「USB Type-C」が便利です。また、第3世代から加わったFace IDでの認識も操作性アップに繋がっています。

第2世代は、言ってしまえば第3世代の劣化版ですね。しかし、特別機能が劣っているわけではないので、いま安くなっている第2世代のiPad Proを購入するというのも一つの手です。

ただ、やはり長く使用する持ち物はなるべくいいスペックの物がいいと思いますので、やはり第3世代のiPad Proがおすすめです。

iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 64GB MTEL2J/A 2018年11月
created by Rinker
¥112,100 (2019/12/07 17:49:19時点 楽天市場調べ-詳細)

iPad Proと一緒に使いたい

2019年10月に日本でも購入できるようになったこちらの「BOLT HUB」ですが、iPad Proを購入する上でめっちゃお薦めしたいガジェットの一つです。

簡単に、しかも邪魔にならずに装着することができ、iPad Proのパワポを直接テレビに移す、カメラの写真をSDカードで取り入れる&移すといったような、様々な外部出力が可能になります。

これがあれば大学生活が5倍は快適になるので是非詳細を読んでみてください!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ハーゲルをフォローする
スポンサーリンク
ハーゲルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました