10代以下で薄毛に悩む人は2.8%! 若ハゲに悩み始めたときにとるべき行動一覧!

【カナダ留学】プリンスエドワード島《必要な持ち物 & 便利グッズ編》

カナダ
スポンサーリンク

新天地での生活は未知と不安だらけで何を持って行こうか、ついつい悩んでしまいます。現地の物価や気候を考えて「これは必要、これはいらないかも…」と荷物を仕分けても結局荷物が多過ぎてしまうことも。

カナダのプリンスエドワード大学に1年間留学した私は、留学当初大きなキャリーバッグ2つを中身パンパンに詰め込んで持って行きました。しかし、結局一度も使わなかったものや、逆に持って来ればよかったと後悔しているものも沢山あります。

今回はこの記事でプリンスエドワード島に留学する際に必要なもの、必要でないものをご紹介します!

スポンサーリンク

プリンスエドワード島の気候

持ち物を決める上で現地の気候はとても重要な要素です。カナダ自体厳しい冬で有名ですが、東部に位置するプリンスエドワード島の気候は少し特殊です。

エイビーロード

夏は約20度の少し上辺りでかなり涼しい気候です。プリンスエドワードアイランド大学の新学期が9月に始まるので9月に留学に留学を開始する人が多いと思いますが、その頃は日本との気温差でめちゃくちゃ肌寒く感じることと思います。20度なんて日本では秋の気温ですからね。

冬は寒くてもグラフではマイナス12度くらいとありますが、実際はもう少し下がります。私のいた年の最低気温は-21度でした。

また、プリンスエドワード島とカナダ本土の1番の違いはです。島は風が強く、ブリザードも良く起こるため体感温度はより寒くなります。逆に本土は気温は島よりも低いですが、突き刺す様な風があまりないので島よりは暖かく感じます。

私が島で生活して一番驚いた事は、傘を使っている人を見たことがないという事です。決して雨が降らないわけではないのですが、一日中雨が降ると言うことがほとんどありません。天気がすぐに晴れるので数十分〜数時間待てばすぐに晴れます。また、一度に土砂降りになることも全くなく、パラパラと細かい霧の様な雨ばかりです。信じてもらえないかもしれませんが、本当に天気のいい島なので私も全く傘を使いませんでした。

以上を踏まえて、必需品を含め私の感じた必要なものリストをご紹介します。

必要な持ち物リスト

必要書類等

パスポート滞在期間に注意!パスポートの有効期限によっては出入国に規制がかかります。
滞在時期+1年くらいは有効期限に余裕を持たせられるよう、必要であれば更新してください。
ビザワーキングホリデービザや学生ビザ引換券を忘れないように持参してください。空港でビザが貰えます。
入学許可証ビザを空港で発行してもらう際に見せます。手元に持っておきましょう。
滞在先の証明入国審査で聞かれたら答えられる & 書類があれば見せられる様にしてください。
英文残高証明使う機会はほとんどありませんが、もしかしたら入国審査で必要になるかも。
保険書類海外で保険を使わなきゃいけない様な事態になった場合に書類が必要なケースが多いです。
航空券これがないと渡航できませんね…お忘れなく。
現地通貨カナダはカード社会ですが少額現地通貨があった方が安心です。
チップに支払いや、公衆電話の使用時に使えます。
クレジットカードカナダはカード社会なのでクレジットカードは必須です。
デビットカードクレジットカードは認めないけどデビットカードなら良いよという場合が稀にあります。
持っていて損はありません。

クレジットカードは楽天カードをお勧めします。理由は単純に無料で使えて還元率が高く、非常に人気のカードだからです。海外でももちろん使えます。私も留学中にお世話になりました。

クレジットカード申請時にVISAやMasterCardなどさまざまな形態が選べます。カナダはVISAカードが一番使われているので出来ればVISAを作りましょう。すでに持っている場合はMasterCardを作って万が一VISAカードが使えない場合の予備にしましょう。ただし、JCBは使えないお店が多いのでお勧めしません。

楽天カードは常に入会キャンペーンを行っているので是非これをいい機会に一枚作ってみてください!

楽天カード新規入会キャンペーン】申し込みはこちら!

電化製品

ノートパソコン授業中に使う場合がある。また自室で課題を行うために必要。
カメラ最近はスマホでもいい写真が撮れるが、良いカメラで写真を撮りたい人は持参推奨。
タブレット実は軽量でなおかつノートパソコン並みに使える優れもの。
ノートパソコンの代わりに持っていくのもおススメ。

実際必要なのはこんなものです。その他ドライヤーは現地で安く購入できますし、変圧器も電圧がほとんど一緒なので必要ありません。コンセントも日本のものが使えます。

本当に必要なのはノートパソコンかタブレットですね。オンラインゲームなど余計なことをする必要がなければ最低限の機能を持ったノートパソコンで十分です。

タブレットかノートパソコンかで言えば、ノートパソコンを推奨します。パソコンにしか入らないソフトなどをインストールする必要がある時に便利です。その点だけ唯一ダブレットの時に困るので。大学生は自分のノートパソコンを持っていると思うのでそれをそのまま留学先に持っていきましょう。

ただ、私はタブレットもパソコンも持っていきましたが、パソコンは図書館で大学用のものが使えるので、部屋で課題する分にはタブレットでも十分でした。

また、もしタブレットを持っていきたい場合はiPadをオススメします。最新モデルでも容量にこだわらなければかなり安価で購入できますし、Apple製なだけあってサクサク動く上に、バッテリーも超長持ちです。アプリをインストールすれば色々なことができるので、利便性で言えばノートパソコンの数倍価値はあります。

暇つぶしの時間に映画を見たり少しゲームをするのにも使える万能なタブレットです。課題もできて持ち運びも楽で生活がめちゃ快適になるので、タブレットユーザーとして超お勧めします!

【最大2,000円OFFクーポン配布中】タブレットPC Apple アップル iPad 10.2インチ 第7世代 Wi-Fi 32GB 2019年秋モデル MW762J/A ゴールド (OS種類:iPadOS 画面サイズ:10.2インチ CPU:Apple A10 記憶容量:32GB)(4549995080698)
created by Rinker
¥38,780 (2019/12/07 20:05:58時点 楽天市場調べ-詳細)

医薬品・生理用品

日本の医薬品海外の薬と日本の薬は成分の配合量が違います。なるべく海外の医薬品は使わないのが吉です。
日本の風邪薬や、持病薬、整腸剤など必要なものは全部買い揃えましょう。
化粧品現地でも様々な種類のものが売っています。
しかし、普段馴染み深いものが日本にしかないものならば買っていくことをお勧めします。
コスメ現地でも様々な種類のものが売っています。
しかし、普段馴染み深いものが日本にしかないものならば買っていくことをお勧めします。
ヘアケア現地でも様々な種類のものが売っています。
しかし、普段馴染み深いものが日本にしかないものならば買っていくことをお勧めします。
生理用品必要ならば買っていくことをお勧めします。
コンタクトコンタクトはきちんと専門の場所でまとめて留学前に購入していくことをお勧めします。
無理そうならメガネ推奨。

日本の医薬品で1番私がお世話になったのは正露丸です。

【第2類医薬品】大幸薬品大幸 正露丸
created by Rinker
¥2,072 (2019/12/07 17:19:40時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 軟便
  • 下痢
  • 食あたり
  • 水あたり
  • はき下し
  • くだり腹
  • 消化不良による下痢
  • むし歯痛

幅広く強力な効果があり、お腹壊したらとりあえず正露丸飲めば万事OKみたいな所はあります。留学中、熱と下痢に襲われた時にこれに一度本当に助けられたのでマジおススメです。持っておいて絶対に損はありません。

衣類・靴等

私服プリンスエドワードアイランド大学に限ってはオシャレ不要。
現地の性質なのかもしれないが大多数が非常にシンプルな服を着ている。
ヒートテック防寒対策として。
カナダについた初日から大活躍します。
軽いジャケット最初の空港到着時に気温差で寒くなり過ぎないように何か羽織れるもの。
下着カナダでも購入できるが質感にこだわりがあれば事前に買っていく。
下着はたくさんあってもいい。
水着プリンスエドワードアイランド大学には無料プールがあるので持っていくと良い。
運動着プリンスエドワードアイランド大学には無料のジムがあるので運動用に体操着は必須。
運動用の靴無料のジムを使うのに室内用の靴が必須。外用のスニーカーを室内用に使ってもいい。
使用する靴に明確な基準はないのでなんでもどうぞ。
日常で使えるスニーカー等。
厚手の靴下冬は積もった雪の上を歩くので足を冷やさないように。
サンダル日本の様に部屋を裸足で歩く文化ではないので、クロックスのようなサンダルがあればよし。
カナダで購入してもいい。

私服はあまり持って行かなくても心配いりません。田舎の閉鎖的な場所にある大学のせいかオシャレをする機会は全くなく、同じ服を何回も着回すことになります。服は2日分〜3日分あれば十分です。ただ、下着は毎日変えるものなので4〜5着か、それ以上あっても問題ないです。

ジャケットもそうですが、必要になればカナダで色々安く買い足せます。留学荷物はとにかく軽い方がいいので必要ないものはバッサリ切り落として行きましょう。

ただ、事前に1点くらいは防寒着があったほうがいいです。仮に9月にカナダに着いたら向こうは夏ですが、気温が日本と15度くらい違います。間違いなく寒くて辛いので防寒着を着ましょう。

ダウンジャケット メンズ ウルトラライトダウン インナーダウン 撥水加工 軽量 アウトドア 羽毛 送料無料【RQ0882】
created by Rinker
¥3,490 (2019/12/07 19:45:26時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメはこちらのライトダウンです。防寒着として優れ、非常にコンパクトになって軽いので邪魔な荷物になりません。カナダの冬になっても重ね着用として、また部屋で着る用として使えます。

また、インナーとしてヒートテックを数点持っていくと初日の気温差で寒くなったり、冬の極寒で辛くなったりすることも減ります。初日から最終日まで大活躍するので何点か持っておきましょう。

東レ【ソフトサーモ】吸湿発熱クルーネック ロングTシャツ:02HT1【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【長袖丸首Tシャツ 防寒インナー あったかインナー ユニクロ ヒートゾーン ウォームビズ ヒートテック 保温 吸汗速乾 静電気防止】
created by Rinker
¥1,100 (2019/12/07 20:05:58時点 楽天市場調べ-詳細)

部屋用のサンダルとして日本から感情では着心地の良いものを一点持っていくことをオススメします。現地では裸足でペタペタ歩いて生活できる文化がないので、寮内や部屋内移動用にサンダルを購入しておくといいでしょう。

【クロックス公式】バヤバンド スライド Bayaband Slide / crocs サンダル スポーツサンダル レディース メンズ アウトレット outlet ベストセラー【PR1】
created by Rinker
¥1,980 (2019/12/07 22:45:58時点 楽天市場調べ-詳細)

プリンスエドワード島では12月ごろから雪が降り始め、1月〜2月にかけてかなり冷え込みます。1週間くらい雪が降っている日もあるくらいです。キャンパス内は除雪作業車のおかげで最低限の道はありますが、スーパーに行く時などは15〜30cmくらい積もった雪の上を歩かなければ行けません。

その為にスノーシューズが必要なのですが、こちらはカナダで購入することをお勧めします。また、凍傷から足を守るために厚手の靴下を持って行ってください。

靴下 ユニセックス おしゃれ 暖かい もこもこ 【あす楽14時まで】DE-NA-LI Cashmer Suave Socks fridge 別注デナリ カシミア スアベソックス滑り止め アウトドア トレッキング 登山 スノーボード◇ ソックス スキー 厚手 ウール デザイン 足冷え 冷え性
created by Rinker
¥2,695 (2019/12/07 17:19:40時点 楽天市場調べ-詳細)

食品・調理器具

日本食日本食が恋しくなった時に。
お菓子日本のお菓子が恋しくなった時に。
また、現地の人に配る用に。
スポーツドリンクの粉留学中に風邪をひいたとき、ポカリスエットの粉があれば水分補給として優秀なので持っていくと良い。

重くて荷物がかさばるので調理器具は一切持っていく必要はないです。大学寮に住む場合は調理器具を長期間貸してくれたりします。必要な調理器具はカナダのスーパーでも揃えられるので無理に持っていく必要はないです。

日本食やお菓子は自分が恋しくなった時用に、また友人に配る時用に使えます。日本のお菓子は特に喜ばれるので是非何か持って行ってあげてください!私は空港で買った東京バナナを配りました笑

あと、日本食が恋しくなった時に味噌汁を飲むと感動するくらい美味しいので是非持って行ってください。風邪をひいたときなんかにも使えます。

【エントリーで200P&150円OFFクーポン有】フリーズドライ 味噌汁 13食入り こうじ みそ汁 業務用 インスタント 味噌汁 個別包装 マルサン メール便対応 ポイント消化 1000円ポッキリ 1000円 送料無料 食品 非常食 保存食 仕送り 一人暮らし
created by Rinker
¥1,000 (2019/12/07 20:05:58時点 楽天市場調べ-詳細)

また、風邪をひいた時や熱を出した時など、ポカリなどのスポーツドリンクの粉末があると効率のいい水分補給が行えるので、お守りとして持って行って損はありません。ふつうに喉が乾いたときにも使えます。

【5個セット】大塚製薬 ポカリスエット 粉末 パウダー 1L用 (74g×5袋入)×5個【スポーツドリンク 熱中症対策 水分補給】※軽減税率対象
created by Rinker
¥2,599 (2019/12/07 22:45:58時点 楽天市場調べ-詳細)

書類

カナダで日本の本を購入する事は難しいので、何か日本の本や勉強用の参考書を持っていきたい場合は迷わず持っていきましょう。ただ、荷物が増え過ぎないようにあまり多くなり過ぎないようにしてください。

留学中は常に英語に勉強をしているようなものなので英語の参考書は要らないです。せっかく海外にいるんですから机に向かって英語の勉強してないで積極的に友達と話しに行ってください!

日用品

文房具カナダの文房具は日本ほどクオリティが高くないです。
こだわりがあれば持っていきましょう。
洗濯ネットカナダのスーパーに売っていない場合があったので日本から持っていけば確実です。
洗顔剤いつも使用しているお気に入りがあれば持っていきましょう。
圧縮パック衣類の荷物を収納、詰め込む時に使えます。

カナダには$1ショップというものがあります。日本でいう100円ショップですね。こちらでほとんどの日用品を揃えることができます。洗剤やハンガー、タオル、ティッシュなど日本から持って行き必要はないでしょう。

ポイントは、日本でしか買えないもの、日本で買ったほうがいいものをしっかりと知る事です。私が以上で挙げたリスト以外の雑貨で、もし自分にとって本当に必要なものがあれば持っていきましょう。

No.03 掃除機不要 圧縮袋 10枚セット Mサイズ5枚 Lサイズ5枚 手巻き 旅行 衣類 海外旅行 旅行用【メール便のみ送料無料】 Mt.happy/マウントハッピー
created by Rinker
¥940 (2019/12/07 19:45:26時点 楽天市場調べ-詳細)

見逃すな!ブラックフライデー

ブラックフライデー(Black Friday)とは、毎年11月の第4木曜日の翌日の事を表し、小売店など至る所で大規模な激安セールが行われます。日本でもそこまで普及はしていませんが行われていますよね。

日本から持って行かなかった荷物もここで一気に揃えてしまいましょう!特に衣類のセールは結構すごいです。ブラックフライデーで購入すべきものの一覧をご紹介します。

ジャケット冬を乗り切るための厚手のジャケット・コートはここで手に入れましょう。
低下の3割引〜半額なんて当たり前です。
スノーシューズ雪が積もる前にスノーシューズの購入をお勧めします。普通のスニーカーではまともに買い物に行くことすらできません。
衣類衣類はなんでも安くなっています。ここで必要な分を買い足すといいでしょう。
欲しいブランド物の衣類等カナダで有名なブランドものに手を出すチャンスです。気になる商品があれば是非。

衣類だけでなく色々なものも安くなっているので是非ブラックフライデーには色々なお店をまわってみてください!きっと欲しいものや気になるものが見つかります。

カナダ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ハーゲルをフォローする
スポンサーリンク
ハーゲルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました