【医学的根拠】筋トレ・プロテインシェイクがAGAによるハゲ・薄毛にどのような関係があるのか

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク

近年では韓国や台湾、日本で低価格のジムが増加しており、筋トレブームが到来しつつあります。たくましい肉体を手に入れるのは全世界の男性の夢ですからね。

しかし、そんな筋トレブームとは裏腹にこんな噂もあります。それは、「筋トレをするとハゲる」といった噂です。更には、筋トレ後の必需品とも言われるプロテインシェイクを飲んだらハゲるという噂さえもあります。

一体どのような理由でこのような噂が広まったのか?そしてこの噂は本当なのでしょうか?

この記事ではそんな筋トレと薄毛に関わる噂に着目していきます。

スポンサーリンク

筋トレをするとハゲやすくなる?

筋トレを行うと男性ホルモンであるテストステロンを増加させる効果が有るというのは周知の事実ですが、これが「筋トレをするとハゲる」という噂の原因になっているようです。

というのも、男性型脱毛症(AGA)は体内の5αリダクターゼにより、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変えられた結果により進行するからです。

実際その噂の真偽はどうなのでしょうか?

ハーゲル
ハーゲル

テストステロンの増加と薄毛の関係についてはプロテインシェイクのお話の部分で解説しますね。

運動と薄毛に関する研究

2017年の研究では、運動の強度と薄毛の関係について調査が行われました。

調査人数1182人(男性600人、女性582人)
調査方法頭皮の状態と、日ごろの運動強度、運動頻度についてアンケートを行う
その後、薄毛と判断されたグループと、健康な頭皮のグループを比較
運動強度の例【高強度の運動】20分以上、息切れする程度の運動をしている
【中強度の運動】30分以上、軽く息が上がる程度の運動をしている
【低強度の運動】30分以上、歩くだけのような運動をしている

まず頭皮の状態からAGAによる薄毛になっているかどうかを判断し、薄毛グループと髪の毛が健康なグループに分けます。その後、両グループのアンケート結果を比較する感じですね。

その結果、かなり面白いことが分かったのです…!

【AGAによる薄毛のグループ】と【髪の毛が健康なグループ】の比較

◾️【高強度の運動】【中強度の運動】に関して、両グループに時間的、回数的な差はない。つまり強度の高い運動をしたからといってハゲている訳ではない

◾️【低強度の運動】に関しては差があり、AGA(薄毛)の人は髪が健康な人よりも長い時間、また高頻度で軽い運動をしている。

若干禿太郎
若干禿太郎

これはどういうことなんだ…?

ハーゲル
ハーゲル

薄毛の人ほど軽い運動をしているということです。この結果から、【高強度の運動】や、【中強度の運動】ではなく、歩くだけのような低強度の運動】が薄毛の原因になっている可能性が生まれました。

軽い運動をする人はハゲやすくなる可能性がある

歩くだけのような、【低強度の運動】をするとハゲやすくなるというのは一体どういうことなのでしょうか。歩くだけでも、適度な運動がハゲを防ぐと信じている人たちにとっては大きな問題ですね。

通常、AGA(男性方脱毛症)は遺伝や男性ホルモンが主な原因と考えられています。AGAになるとどういうメカニズムでハゲるのかについては研究が進んでいますが、何がAGAを引き起こすのかについては詳しく原因がわかっていません。

そこでこの研究により生まれた仮説が、「運動がAGAを誘発する」というものです。詳しくいうと、運動中に発生する肉体への酸化ストレスがAGAを引き起こす原因ではないかという仮説が生まれました。

酸化ストレスとは、簡単に言うと体内の活性酸素と抗酸化能力のバランスが崩れることです。詳しくは【こちら】を読んでください!
若干禿太郎
若干禿太郎

なんで身体への酸化ストレスが原因だって考えたの?

ハーゲル
ハーゲル

運動による酸化ストレスと、薄毛の原因の一つである5αリダクターゼには深い関係があるんです。

実はいままでの研究によると、酸化ストレスが頭の細胞へのジヒドロテストステロン(DHT)の侵入を増加させ、酸化ストレスを生み出す活性酸素が5α-レダクターゼ濃度を増加&活性化させることがわかっています。

若干禿太郎
若干禿太郎

ちょっと待って!運動すると酸化ストレスが溜まって、そういう悪い影響が起きるんだよね。そしたら、【低強度の運動】よりも【中&高強度の運動】の方が酸化ストレスが溜まってハゲやすくなりそうだけど…

ハーゲル
ハーゲル

その疑問はめっちゃ正しいです。でも実は、【中&高強度の運動】の運動を行うと酸化ストレスが溜まりにくいというメリットがあるんです…!

通常、運動中に生成される、酸化ストレスの原因となる活性酸素の量は、より激しい運動ほど多くなります。

しかし、2014年の研究では、定期的に中強度から高強度の運動を行うことにより、体内の抗酸化防御機能が向上し、酸化ストレスに対して身体を強くする効果があることがわかりました。

つまり、【低強度の運動】が酸化ストレスを1番溜めやすく、ハゲの原因になりやすいのではないかということですね。

研究の問題点

この研究、有酸素運動と無酸素運動を分けてないんですよね。有酸素運動と無酸素運動に関係なく、【運動強度】がAGAの誘発の原因になるかは不明です、ちなみに筋トレの場合はほとんど無酸素運動です。

あと、アンケートを使うと回答する人によって感じる【運動強度】に差が出てきます。これに関しては調査の手法上しょうがない気はしますね。

ということで、運動もとい、筋トレがAGAを引き起こすと決まった訳ではありませんが、運動と薄毛の関係についてかなり興味深いことが分かりました。この結果を気にするなら、運動する時はしっかりと運動した方が良さそうです。

ハーゲル
ハーゲル

でもあくまでまだ仮説ですからね。へーそうなんだーって思っていただけるだけで大丈夫です!

スポンサーリンク

プロテインシェイクと薄毛の関係

若干禿太郎
若干禿太郎

筋トレの話とは別に、筋トレ後のプロテインシェイクは薄毛と何か関係あるのかな?

髪の毛を健康に保つための大きな要因の一つとして大事なのは、普段口にする食べ物(栄養素)です。しっかりと栄養素を吸収する為に規則正しい時間に栄養の偏りなく食事をすることで、髪の毛だけでなく心身共に健康になります。

しかし、栄養をきちんと摂取する時間がないからと最近ではサプリのような栄養補助食品を過度に服用して栄養を補完しようとする人が増えています。

実は、栄養補助食品は必ずしも良い効果をもたらす物のばかりではなく、一部悪影響を含んでいるものがあります。その一例が、筋トレの必需品とも言われる「プロテインシェイク」です。

若干禿太郎
若干禿太郎

そんな…筋トレ後にプロテインシェイクを飲んでた俺は一体…

ハーゲル
ハーゲル

全てのプロテインシェイクが薄毛の原因に繋がるわけではないですよ!詳しくは以下で説明しますね。

プロテインシェイクはめちゃくちゃ手軽に筋肉を育てるのに必須のタンパク質を摂取できる栄養補助食品として有名ですね。しかし、プロテインシェイクは過度に摂取すると薄毛につながってしまうというニュースがあります。その原因は一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

薄毛の原因はプロテインではない

勘ちがいしないで欲しいのが、プロテイン(タンパク質)の摂取自体は髪の健康を維持するのに非常に効果的だということです。

そういった点で、プロテインをたくさん摂取できるプロテインシェイクは非常に育毛に関して良い働きをしています。(もちろん、筋肉の成長についてもですね。)

しかし、特定のプロテインシェイクには、飲んだ人のホルモンバランスに影響を与える可能性のある多くの添加物が含まれています。その添加物の一例が人工的に生成された成長ホルモンや、クレアチンです。

プロテインの添加物の薄毛への影響

一部のプロテインシェイクに含まれている添加物である成長ホルモンやクレアチンは、筋肉量を増やすため、筋肉の成長を促進する役割があるのですが、同時に体内のテストステロンレベルを高める効果もあります。

テストステロンのレベルを高めるだけなので、この成長ホルモンは必ずしも有害というわけではないのですが、遺伝的にはげかかっている男性にとっては、ハゲを加速させてしまう劇薬になってしまう可能性があります。

「体内のテストステロンのレベルが上昇すること」の何が悪いのかというと、それが結果的に薄毛につながってしまう馬愛があるからですね。特に代々薄毛の家系に生まれた人は気をつけたほうがいいです。

テストステロンと薄毛の仕組み

世の中のハゲのほとんどの原因である男性型脱毛症(通称AGA)に悩まされている男性の多くは、体内の5αリダクターゼという成分の働きが活発です。この5αリダクターゼが何をするのかというと、体内のテストステロンを分解してジヒドロステロン(DHT)に変化させるのです。

ジヒドロテストステロン(DHT)は頭皮で脱毛因子を生み出す原因となり、最終的にM字ハゲやてっぺんハゲ、頭皮全体の毛量の低下に繋がってしまいます。

つまり、5αリダクターゼの働きが活発で将来(ハゲとして)有望な男性がプロテインシェイクを飲むことによって、体内のテストステロンが値が上昇すると、より多くのテストステロンがDHTに変換され、より多くの脱毛因子が発生してしまうという結果になります。

若干禿太郎
若干禿太郎

きちんと運動して健康になりたかっただけなのに…

再度言いますが、プロテインシェイク自体には何も問題はありません。問題なのはそれを誰が飲むかということですね。

特に5αリダクターゼの働きが活発な薄毛に悩める若者は、過度にプロテインシェイクを摂取することは控えた方がいいかもしれません。

テストステロンとハゲの関係についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を読んでください!
スポンサーリンク

プロテインの摂取はなるべく自然な食物から!

家系的に薄毛になりそうな予感のある人、もしくは既に薄毛に悩んでいる人は、なるべく体内のテストステロン値を余計に高めてしまうような成分の入っているプロテインは控えるようにしましょう。

また、どんな栄養素でも、なるべく自然の食材から料理という家庭を経て摂取するのが1番健康的です。食事の時間を短縮できる栄養補助食品もいいですが、可能な限りしっかりとバランスの良い食事を行うことをお薦めします。

筋トレ
スポンサーリンク
シェアする
ハーゲルをフォローする
スポンサーリンク
ハーゲルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました