2020年はこのシャンプーでスタート!頭皮環境を改善して育毛に励め!

【カナダ留学】プリンスエドワードアイランド大学を100倍楽しめるようになる施設紹介!

カナダ
スポンサーリンク

プリンスエドワードアイランド大学は、かの有名なプリンスエドワード島の中にある比較的小さな大学ですが、その小さな施設の中には学生を飽きさせないような素敵な施設がたくさんあります。

多くの留学生は島の観光に目が行きがちですが、実は大学内部にも色々と楽しめる場所があるのです。

今回はその大学施設について、細かく解説していきます!

スポンサーリンク

施設1 スポーツセンター

Chi-Wan Young Sports Centre – UPEI Campus Tour

運動ジム

私も留学中にお世話になった場所です。

運動ジムは留学生でも無料で使えます。しかもかなり綺麗である程度機材が整っているので筋トレのメニューに困ることはありません!大まかな雰囲気はYouTubeで見ることができます。

Workout at the UPEI gym
ハーゲル
ハーゲル

こいつめっちゃマッチョやん

ジムの中には屈強な男達や、引き締まった身体を持つ女性たちをよく見かけます。筋トレは3日坊主になりがちな趣味ですが、周りにいる男女の身体を見て「自分もこうなりたい!」と思うことで筋トレが結構長続きします。

冗談抜きでこういう写真のようなガチマッチョは結構いるので、彼らの筋肉を見ているだけで自分の筋トレのモチベーションを保てます。留学が終わる頃にはあなたの身体もかなり引き締まっていることでしょう…!

体育館

一番上のYouTubeにある映像通り、バスケのできるアリーナと、バトミントンのできるアリーナに分かれています。

レクリエーション活動として週に数回、バスケットボール好きやバレーボール好きが集まってスポーツを行なっているので興味のある人はアリーナを覗いてみてください!

スイミングプール

学生は無料で使える水泳施設です。普通に泳ぐことも可能ですが、この他に泡の出るジャグジーや滑り台があったりして癒しのスポットとしても楽しめます。

学外にも開放しているので一般の人がいることもかなり多いですね。学生だけではしゃいで迷惑をかけないようにしましょう。

アイスホッケー

アイスホッケーはカナダで人気のスポーツで、プリンスエドワードアイランド大学にも学生スポーツチームが存在しています。

アイスコートはクラブの練習場所として使われることが多いですが、何もない日には他の学生も利用することが可能です。ホッケーだけでなく、アイススケートを楽しむこともできるので是非行ってみてください!

アイススケートの靴のレンタルは有料なので注意。

図書館

Robertson Library – UPEI Campus Tour

パソコン室

留学生が非常にお世話になる場所です。

  • 紙のスキャン&PDF化
  • 印刷
  • ワード、パワポなどのソフト使用

など、授業を準備する上で基本的に必要になりそうなことは全部ここにあります。

デスクトップパソコンがずらりと並んでおり、パワポやワードソフトを使って課題を行なったり、授業の履修を考えたりすることが可能です。

また、授業資料の印刷もこちらで行えます。2015年の時点では印刷枚数に制限がなかったのですが、今はどうなっているのでしょうか。一定の枚数までは確実に印刷出来るはずなので、印刷を行いたい人は是非図書館にいきましょう!

その他

図書館としての機能はもちろん、その他にも様々な機能があります。

  • 自習スペース
  • 本の貸し出し
  • カフェテリアでの飲食
  • ロッカー
  • 英語レポートの文法など添削してくれる教室

特に、英語のあまり得意でない留学生にとっては、英語のレポートを添削してくれる場所は非常に助かりますね。この場所に利用は予約制なので早めに予約する必要があります。レポート課題を書いた後に文法がきになる場所があったり、書き方が分からないという場合、ここに行くと良いアドバイスをもらうことができます。

また、カフェテリアでは勉強の休憩がてら美味しいコーヒーや、スナックを食べることができるので非常にオススメです。図書館での勉強が病みつきになってしまいますね。

カフェ(ティムホートン)

カナダのカフェといえばティムホートンです。

日本人にとっては聞き慣れないかとは思いますが、カナダでは非常に高い人気を誇るカフェです!そしてこのティムホートンがなんど大学のキャンパス内にあるんですね。

  • 朝食
  • コーヒー
  • ジュース
  • お茶
  • パン
  • サンドイッチ
  • お菓子

などなど様々なものを売っています。朝から夜まで営業しており、テイクアウトも可能です。冬の寒い時に授業前に購入し、授業中にチビチビ飲むと身体が温まって非常に気持ちいいですね…

プリンスエドワードアイランド大学では、学生証にお金をチャージして学内の自販機やカフェを利用することができます。

そして!現地の学生と、長期留学生は100ドルが既にチャージされた状態で学生証をもらうことができるので、このお金を自由に使うことができます。

ティムホートンも例外ではなく利用できるので、こまめに利用して贅沢に100ドル使い切ってしまいましょう!

カナダ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ハーゲルをフォローする
スポンサーリンク
ハーゲルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました