薄毛対策や育毛に効果あり!重要なビタミンの働き一覧を紹介します

ヘアケア

ハゲや薄毛、抜け毛はほとんどのところ個々人の遺伝的要素、ホルモンバランスによるものが大きいですが、薄毛の悩みに対して出来ることは結構あります。そのうちの一つが食事です。

しかし、ただ食べるだけでは効果がありません。食事を意識する上で必要なのは…「ビタミン」です。

ビタミンの多くは髪を太く逞しく育てるのに欠かせない栄養素なのです。バランスのとれた栄養素の摂取でもへアロスを防ぐ事は出来ませんが、ビタミンを摂取する事で頭部の髪を育て、ヘアロスを遅らせることができます。

ビタミンといっても様々な種類があり、今回は特に必要なビタミンと、そのビタミンが取れる食事をご紹介します。

頭皮を健康にするビタミンA

Everything you need to know about vitamin A

髪の毛は人間の体の細胞の中で一番早く成長します。そしてビタミンAはその成長に大きく携わる栄養素の一つです。

ビタミンAが摂取できる代表的な食べ物として、卵、牛乳、ヨーグルト、ケール、ニンジン、ホウレンソウ、カボチャ、サツマイモなどがあります。

ハーゲル
ハーゲル

日常的に摂取するなら牛乳が1番簡単そうですね

また、ビタミンAは頭皮の油の分泌を促し、髪を乾燥から守る働きをします。

何事もバランスが大事で、ビタミンAを摂りすぎると逆に薄毛に繋がりかねないのでご注意ください。

そんなビタミンAの推奨摂取量は、2015年の厚生労働省の発表によると、成人男性、成人女性で800~900μg(マイクログラム)/日 だそうです。

髪を太くするビタミンB

The A-Z Of Superfoods For Your Skin: B Vitamins

ビタミンBといえば、ビオチンが有名ですね。ビオチンは髪の抜け毛を防ぐと同時に、髪を太く、健康にする働きがあります。

ビオチンは幅広い食材から摂取することができ、肉類、魚、穀物、アーモンドや緑色の野菜全般から取れます。

若干禿太郎
若干禿太郎

緑色の野菜苦手だけど頑張って食べよう…

他の種類のビタミンBと一緒に取る事で、頭皮に酸素を運ぶなど重要な役割を持つ赤血球を増やすことができます。

そんなビタミンBの摂取量は成人男性、成人女性で1.2~1.4mg/日くらいです。

髪を守るビタミンC

ビタミンCは適度に取ることで、抗酸化剤としての役割とコラーゲンを増やす役割を持ち、髪の成長を妨げる紫外線のダメージを軽減させる効果があります。

ビタミンCはシトラス、グアヴァ、唐辛子、イチゴ、バナナなどから摂取できます。

ハーゲル
ハーゲル

バナナなら朝食として全然毎日食べられますね。あとヨーグルトと一緒に食べてもおいしいです。

生み出されたコラーゲンは髪を構成するのに重要な要素となっており、欠かせない存在です。

加えて、ビタミンCは髪の成長に必要な鉄分の吸収を促進させる効果もあります。

男女ともに1日の推奨摂取量が100mg程とされています。

毛包を元気にするビタミンD

AGAによるM字ハゲの悩む人の多くはビタミンDが足りていません。

最近の研究では、ビタミンDの摂取により弱った毛包を強化し、抜け毛を防ぐことができるとわかっています。

ビタミンDは日光に当たる事で体の中で合成されます。また、特定のマッシュルームや魚の脂身からも摂取できます。

ハーゲル
ハーゲル

意外と日光に当たるのってこういうところで大切なんですね。

ビタミンD合成のために、日常的に少しでも外に出て日光を浴びるようにしましょう。また、ビタミンDは1日5.5μg程とされています。サプリを使って摂取することも可能です。

髪の成長を促すビタミンE

ビタミンEはビタミンCに並ぶ抗酸化剤の一つであり、髪の成長に関して重要な成分の一つになっています。

加えて、髪の毛の再生、頭皮の再生に必要な成分です。

ビタミンEはアボカド、卵、アーモンド、ホウレンソウ、ブロッコリー、ひまわりの種などから多く摂取できます。

ハーゲル
ハーゲル

日常的に摂取するなら卵!ビタミンEだけでなく、様々な栄養素の宝庫です。

サプリで摂取することも可能ですが、ビタミンEの取りすぎは体に悪影響を及ぼすので、医者と相談して摂取するようにしましょう。

ビタミンEは1日に6.0~6.5mg程摂取することが推奨されています。

育毛に必須のビタミン情報まとめ

ビタミンといっても様々な種類がそれぞれ独自の効果を持っているので、なるべくバランスよく摂取できるようにしましょう!

特にビタミンDは日光を浴びるだけで作られるので、1日のうちに運動も兼ねて外に出れば、身体も頭も心も健康になって一石三鳥です。

しかし、注意する点があり、ビタミンはひたすらに摂取すればいいというものではありません。実はビタミンは総じて取りすぎると体には良く無いものです。

普段の食事から摂取する分には取りすぎることはほとんどないのですが、サプリなどでビタミンを摂取すると必要以上にビタミン剤を飲んでしまう人がいます。

そのようなことが起きないように、サプリを取る際にはよくお医者さんと相談してください!

サプリメントでのビタミン摂取

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥1,770 (2020/09/24 23:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

献立で十分なビタミンの摂取が難しく、ビタミンを錠剤で摂取したい方はこちらがオススメです。価格に対する量は申し分ないですね。また、有名どころなので安心して購入できます。

ビタミンサプリはきちんと指摘された使用量を守って飲むようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました